Oracle Exadata、Oracle Database Applianceを始めとするSCSKのOracleソリューションを提供

Oracle製品のライセンスは、以下の2種類から1つを選択します。

ライセンス

Processorライセンス

サーバのプロセッサ数に比例したライセンス
使用ユーザが多い場合や不特定多数が利用するためユーザ数を数えられない場合には、こちらを適用する

Oracle製品がインストールされているサーバに搭載されているプロセッサ数で算出します。
※マルチコアプロセッサの場合はコア係数の適用が必要

Named User Plus(NUP)ライセンス

利用するユーザの数に比例したライセンス
一般的にユーザ数が少ない場合に有利です

Oracle製品がインストールされているサーバにアクセスする可能性のあるすべての使用者の数で算出します。
※同時接続数、クライアント台数等はカウントしません

Processor定義によるライセンスカウント方法

Oracle製品を、1つのチップに複数のコアを持つマルチコア・プロセッサが搭載されたハードウェアで利用する場合には、総コア数にOracle Processor Core Factor Table*の係数を乗じた数(小数点以下端数切り上げ)が必要なライセンス数となります。

但し、各製品のStandard Edition、Standard Edition One*に関してはプロセッサが搭載されたソケット数が必要なライセンス数となります。

※ ライセンスカウント方法の詳細、及び「マルチコアプロセッサ利用時の必要ライセンス例Oracle Processor Core Factor Table」については、オラクル社Webページのこちらをご覧ください。

CD/Media (製品メディア)

CD/Media packは、ライセンスとは別販売となっております。CD/Media Packが必要な場合は、新規ライセンス購入時、及びサポート契約に基づくご注文時のみ別途ご購入することができます。
※詳細はオラクル社のWebページを参照ください。


CD/Media Pack

Online OLSA

オラクル製品を注文する際、使用許諾契約(OLSA)の同意が必要となります。 発注される前に、オラクル社のWebサイトにアクセスし、Webサイトに表示されるOLSAに同意する方式です。
※詳細はオラクル社のWebページを参照ください。


OnlineOLSAによる使用許諾契約のご同意について

お気軽にお問い合わせください

Oracle関連ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求、お見積、ご相談などございましたら、
こちらよりご連絡下さい。

  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード

このサイトをシェアする